2018年10月01日

クジャク玉情報




くじゃく玉1.jpg





交流のある高知でくじゃく玉をつくっておられる”民芸ほづみ”さんの出展情報です。



・10/3(水)〜8(月)  佐賀玉屋本館6F 催事場  「薩長土肥物産展」









一見トンボ玉の様でもあり、



漆芸の様でもあり、木目のようにも見え、



陶器のような表情も見せる。



実は、これは和紙を積層して固め、そしてそれを削り出すという
アクロバティックな技法で作られた「くじゃく玉」というものです。
積層のパターンも色々と工夫されていて、無数の和紙の色に加え、
金箔など素材も使う事により、作られる表情は無数。
同じものが二つと存在しないというのも特徴だそうです。



くじゃく玉2.jpg


紙ではあるが水にも強い。



お近くの方は、是非、足をお運びください。










posted by にじがみ at 09:30| Comment(0) | くじゃく玉