2019年04月16日

「はじめてでも楽しんでもらえる♪」 in とん龍 (5/25(土))






こんにちは〜。nijigamitool嫁です。




今年初めてのクラフトカフェとん龍(大阪市平野区加美西2丁目4−1)でのワークショップ。

この日は、ものづくりも楽しめるし、占いもあるし、美味しいものも食べれるという
3点セットで、楽しいイベントです。

是非是非、足をお運び下さい。






内容は、今回登場。



☆「がま口コインケース」  詳細はこちら→
コロンとしたかわいいがま口コインケースです。

がま口1.jpg



☆「4つ網みのブレスレット」 詳細はこちら→

夏に向けて、ブレスレット作ってみませんか?

ブレスレット2.jpg





☆13種類の中から選んでいただくワークショップ 詳細はこちら→

いつもの木型を使用したコインケースや、簡単な絞り(ウェットフォーム)、キーホルダー、
スマホケースやシステム手帳カバーなど、

ワークショップサンプル1.jpg



ご興味がある方、予約される方は、以下にご連絡下さい。







当日は楽しみにしています♡

よろしくお願い致します。







♪ワークショップのコンセプトです。

・初心者の方にも楽しんでいただける。

・色々な素材を使う。

・色々な道具を使う。






posted by にじがみ at 10:52| Comment(0) | ワークショップ

「がま口コインケースをつくろう!!」








『がま口コインケースをつくろう!!』




今回は、がま口に挑戦していただきます。


当方で設計したコロンとがま口コインケースです。
(がま口財布、がま口小物入れ、使う人によってようとは様々です)


見た目に可愛いですが、可愛いだけではなく、
がま口の付け方(ボンドをどこに付けるのか、押えの紐はどこにいれるのか、などなど)を
体験していただきます。



がま口1.jpg



がま口2.jpg


がま口3.jpg



・難易度 レザークラフトをやったことがない方にも楽しんでいただけます。

・価格:6,000円+税(材料費込み) 

・製作時間:約2.5時間

・サイズ:外枠 10.5cm

・革は、当日、5種類ほどから選択できます。
 数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります。

・裏地(和柄)は、当日、5種類から選択できます。 
 @トンボ(赤)
 A麻の葉(紺)
 Bから草(白)
 Cサクラ(水色)
 D青海波(オレンジ)

がま口4.jpg




posted by にじがみ at 10:29| Comment(0) | ワークショップ

『ブレスレットをつくろう!!」





『ブレスレットをつくろう!!」



そろそろ夏。

と言うことで、ブレスレットを付けたくなる季節ですね。

3つ編みではなく、4つ組のブレスレットづくり〜!!

平たく仕上がる3つ編みと違い、ロープ状の表裏のない仕上りになる、
少し高度な4つ組みに挑戦していただきます。

初心者の方でも、法則さえ分かれば、繰り返し編んでいくだけで、とても楽しいですよ。

留め具には、シカの角or木のボタンを使用していただきます。






ブレスレット2.jpg




・難易度 レザークラフトをやったことがない方にも楽しんでいただけます。


・価格:3,500円+税(材料費込み)


・製作時間:約1時間


・サイズ:男性用、女性用を用意しております。


・革は、当日、5種類から選択できます。(ナチュラル、ブラウン、ブルー、サーモンピンク、マスタード)

 数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もあります。

・留め具は、シカの角か木が選択できます。

ブレスレット5.jpg






編み方さえ分かれば、アレンジできます。

お客様は、家に帰って早速、カバンのチャームに。

4つ組みバックチャーム2.jpg








posted by にじがみ at 09:35| Comment(0) | ワークショップ

2019年04月15日

クジャク玉情報




くじゃく玉1.jpg        





交流のある高知でくじゃく玉をつくっておられる”民芸ほづみ”さんの出展情報です。



・2019.5.15(水)〜21(火)  

『四国・瀬戸内の物産と観光展』




「くじゃく玉指輪」、「ペンダント」、「ストラップ」の展示販売






一見トンボ玉の様でもあり、



漆芸の様でもあり、木目のようにも見え、



陶器のような表情も見せる。



実は、これは和紙を積層して固め、そしてそれを削り出すという
アクロバティックな技法で作られた「くじゃく玉」というものです。
積層のパターンも色々と工夫されていて、無数の和紙の色に加え、
金箔など素材も使う事により、作られる表情は無数。
同じものが二つと存在しないというのも特徴だそうです。



くじゃく玉2.jpg


紙ではあるが水にも強い。



お近くの方は、是非、足をお運びください。









posted by にじがみ at 09:30| Comment(0) | くじゃく玉