2016年10月14日

メラミン化粧板で型紙


型紙1.jpg


ワークショップで使用する材料の革ですが、
何枚も必要になるので、小さな物については
抜き型を作ってもらって裁断しているのですが、
今回のワークショップのシステム手帳の材料はパーツ数も多くて、
季節ものと言うこともあり、開催する期間もそれほど長くないために、
抜き型はつくりませんでした。

とはいえ、何枚も裁断しなくてはいけないので、効率を上げるため
ちょっと工夫して、型紙を「メラミン化粧板」という素材で作ってみました。

メラミン化粧板はお店の家具やテーブルにも使用される化粧材で、
堅くて強度があります。
厚みも1mm程度あるので、そのまま定規のようにカッターの刃を当てて裁断することができます。
紙のようにカッターで端を切ってしまう心配もほとんどありません。






型紙2.jpg

ポンチで穴をあける位置決めも一度に出来るように工夫しました。







型紙3.jpg





型紙4.jpg

裏に、「ラバースプレー」でも吹き付けておけば
滑り止めとなって更に使い易いかもしれません。


真直ぐに裁断した後、
角のrはかわさきさんのコーナーカッターで丸く落とします。



準備した材料は明日明後日の
東急ハンズ三宮店さんにて行うワークショップにて使用します。






posted by にじがみ at 23:16| Comment(0) | nijigamitool:道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: