2016年12月09日

ファスナー木型 年内の納品

iroiro.jpg

もう今年ものこうところ20日余りですね。

ピンポイントのイベント予定とはいえ、来年の予定も
いくつか埋まってきていて、
そんなことを考えていると、来年ですら半分ぐらい終わった様な気になってしまいますね。


ファスナー木型のご注文ですが、
なんない納品は15日までのご依頼分とさせていただきます。

よろしくお願いします。


※画像は先日食べたカレー。 iroiroさん  堺筋本町と谷4の間。
posted by にじがみ at 17:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月21日

ファスナー型 ペンケース

IMG_5368.JPG

ペンケースの木型。

裏地がない場合は圧倒的に裏返し、木型にセットして貼った方が効率が良いです。


その際に注意する点はスライダーの出っ張りが大きくなるため、
木型をどう抜くかということと、
革の厚みも含まれるため、通常の向きで貼る場合とは
木型の厚みも変わると言うことです。
説明がヘタで恐縮です(汗)





IMG_5369.JPG

今回は、底側のマチは別パーツなので、
木型を抜くのは問題なし。

裏返しなのでスライダーの掘り込みは大きくとってあります。






ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html




posted by にじがみ at 18:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月20日

ファスナー型 カード入れの段差


ラウンドファスナーの財布において、
内のパーツにカード入れを最初から貼る作り方の場合、
その段差を何らかの方法で解消しないと、マチの幅が揃わなくなります。

ご依頼いただければ、木型に適した厚みの素材を何かしら見つけて貼り足し、
つじつまを合わせております。



IMG_5364.JPG

今回、ご依頼いただいた場合だと
上から2段目まで、2段階に段差を付けます。
ノギスで端の部分の各ポイントを測れば
その差からいくら足せば良いかを知ることができます。



IMG_5365.JPG

おおよそですが、
今回の場合だと上の方から1mm、1.7mm、2.8mm。



IMG_5366.JPG

これに極力近い、ウチの手持ちの素材で
上から1.7mm、1mmを貼り足すことに。



IMG_5367.JPG

木型に合わせた状態で、問題なく段差が解消されているか、
つまり、マチの幅が均等になるか確認する。



この貼り合わせる調整は、お客様の方でも比較的簡単に出来るかと思います。
その際に貼り足すものとしては、
裏がシールになっているスライサーなどがすぐに貼れるし、
色んな厚みが用意されていて微調整もやりやすく、
何よりも革で製作されている方達にも入手しやすく、
馴染みのある扱いやすい素材なので良いのではないかと思います。


もちろん
「その時間が惜しい!」
と言う場合は今回のようにこちらでも承ります。

完全な寸法指定、もしくは今回の様な現物支給でokです。

今回、パーツの画像の掲載にご承諾いただいたkawacoyaさん、
ありがとうございました。








ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html






posted by にじがみ at 17:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月04日

ファスナー木型 クラッチバッグ


IMG_5316.JPG


クラッチバッグのファスナー型の依頼を頂きました。
製作工程上、内装にはあらかじめポケットが縫い付けられており、
それを交わすための段差を付けています。

片面のポケットにはファスナーが付いており、
かなりの厚みになるため、上の方は完全に抜いてしまいました。








IMG_5317.JPG

変則的なコの字で、ファスナーはちょっと変わったところから始まるデザインです。

いつも作っている財布からは外れる特注サイズなので、
今回は表面にポリエステル化粧合板などは貼らずに、
mdf素材に表面をクリアー塗装しています。






ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
posted by にじがみ at 20:21| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年09月27日

ファスナー木型 コの字(追加加工)

コの字+.jpg


先日納品したコの字のファスナー型。

通常の金属ファスナーでも使えるように、
「ムシ」が嵌る溝の追加加工の依頼が来ました。


とはいえ、上は問題ないのですが、
横の部材は厚み7mm。
5号ファスナー用の溝加工をやると、淵の残りの幅は、
0.5mm以下となります。


いくら粘りのある木だとは言え、この薄さだと
何時折れてなくなってもおかしくありません。


かといって、横だけ溝なしにすると
寸法的なつじつまも合ってないし、
ファスナーのセンターも出し辛い。


そこで、横の部材の上から少し逃げたところに
1mmのメラミン化粧板という堅い素材を貼り、
補強することにしました。


上に対して、横は4mmほどの段差を付けているのですが、
これはカード入れ最上部の縁返しの(この財布は縁返し仕様)
一番厚い部分での段差なので、
そこから、下がったところではもう少し余裕があるのです。


↑自分で書いてて思う。
文章での説明、とても分かりにくい。


と言うことで、画像のような解決方法でつくったのですが、
メラミンが貼れない部分は、やはり強度は期待できません。
使う中で何時折れてもおかしくないかと思います。


これ以上のものを求めるとなると、
木ではちょっと難しく。
素材も金属、樹脂等を使わなければならないかなと思います。







コの字+2.jpg





コの字+3.jpg




ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声






posted by にじがみ at 18:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型