2019年05月19日

ファスナー木型の注文の際の寸法指定

ファスナー木型のお問い合わせが多いので
記事としてまとめました。

・出来ること
寸法をお伺いし一定の精度で製作します。

・出来ないこと
ネットの拾い画像や「雰囲気の良いもの」「いい感じのもの」など
ハッキリと寸法などを指定しない漠然とした要望からのご依頼はお断りしています。

また、完成品やその型紙から、
こちらで木型寸法の設計を行うことは承っておりません。
木型自体の寸法を明確にお知らせ下さい。

下記の要領で寸法を指定し、ご注文いただければ幸いです。

ファスナー型寸法指定.jpg

1、長さ
2、幅
3、厚み
4、a〜d 角のアール (指定なしはピン角)
5、ムシが嵌る部分の溝幅
6、溝の深さ(ムシの厚みではありません)
7、赤丸部分 その他 スライダー切り欠きなど

※製作する木型の寸法です。財布の外寸ではありません。

4、のアールの正確な数値(r20等)が分からない場合は型紙等、
現物をお送りいただいても可能です。

5、6につきましては、使用するファスナーをお送りいただければ
それに合わせて加工することも可能です。
(ykkの5号、3号の場合はムシの幅を把握しておりますので号数をお知らせください。)

イラストレーターやcadをお使いの方は図面をデータでお送りいただいても結構です。

今のところ当方では、パーツの型紙や完成品から木型の寸法を割り出すことは承っておりません。

表面にはポリエステル化粧板、もしくはメラミン化粧板を貼ります。(どちらか選ぶことは出来ません)
両面テープを貼ったり剥がしたりしても痛みません。
木型の寸法精度は±0.3mm程度です。(縦、横、厚み)

通常のラウンドファスナーの大きさの範囲で(約200mm×100mm×18mm)
切り欠き無し、特に複雑な傾斜の角度等付いていないものであれば、
税込み4,320円+送料で承ります。


位置、サイズをお知らせ頂ければ切り欠き加工も可能です。(+540円〜)
切り欠きのタイプ、効果については下記記事をご参照ください。

※スライダーの切り欠きについての記事
http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-229.html



また、これ以外の特殊な形状も対応可能です。
その都度お見積もりさせていただきますのでご相談下さい。

ファスナー木型 製作例
http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-166.html




ご注文はこちらまで

nijigamitoolへメール
posted by にじがみ at 15:58| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年12月09日

ファスナー木型 年内の納品

iroiro.jpg

もう今年ものこうところ20日余りですね。

ピンポイントのイベント予定とはいえ、来年の予定も
いくつか埋まってきていて、
そんなことを考えていると、来年ですら半分ぐらい終わった様な気になってしまいますね。


ファスナー木型のご注文ですが、
なんない納品は15日までのご依頼分とさせていただきます。

よろしくお願いします。


※画像は先日食べたカレー。 iroiroさん  堺筋本町と谷4の間。
posted by にじがみ at 17:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月21日

ファスナー型 ペンケース

IMG_5368.JPG

ペンケースの木型。

裏地がない場合は圧倒的に裏返し、木型にセットして貼った方が効率が良いです。


その際に注意する点はスライダーの出っ張りが大きくなるため、
木型をどう抜くかということと、
革の厚みも含まれるため、通常の向きで貼る場合とは
木型の厚みも変わると言うことです。
説明がヘタで恐縮です(汗)





IMG_5369.JPG

今回は、底側のマチは別パーツなので、
木型を抜くのは問題なし。

裏返しなのでスライダーの掘り込みは大きくとってあります。






ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html




posted by にじがみ at 18:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月20日

ファスナー型 カード入れの段差


ラウンドファスナーの財布において、
内のパーツにカード入れを最初から貼る作り方の場合、
その段差を何らかの方法で解消しないと、マチの幅が揃わなくなります。

ご依頼いただければ、木型に適した厚みの素材を何かしら見つけて貼り足し、
つじつまを合わせております。



IMG_5364.JPG

今回、ご依頼いただいた場合だと
上から2段目まで、2段階に段差を付けます。
ノギスで端の部分の各ポイントを測れば
その差からいくら足せば良いかを知ることができます。



IMG_5365.JPG

おおよそですが、
今回の場合だと上の方から1mm、1.7mm、2.8mm。



IMG_5366.JPG

これに極力近い、ウチの手持ちの素材で
上から1.7mm、1mmを貼り足すことに。



IMG_5367.JPG

木型に合わせた状態で、問題なく段差が解消されているか、
つまり、マチの幅が均等になるか確認する。



この貼り合わせる調整は、お客様の方でも比較的簡単に出来るかと思います。
その際に貼り足すものとしては、
裏がシールになっているスライサーなどがすぐに貼れるし、
色んな厚みが用意されていて微調整もやりやすく、
何よりも革で製作されている方達にも入手しやすく、
馴染みのある扱いやすい素材なので良いのではないかと思います。


もちろん
「その時間が惜しい!」
と言う場合は今回のようにこちらでも承ります。

完全な寸法指定、もしくは今回の様な現物支給でokです。

今回、パーツの画像の掲載にご承諾いただいたkawacoyaさん、
ありがとうございました。








ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html






posted by にじがみ at 17:00| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型

2016年10月04日

ファスナー木型 クラッチバッグ


IMG_5316.JPG


クラッチバッグのファスナー型の依頼を頂きました。
製作工程上、内装にはあらかじめポケットが縫い付けられており、
それを交わすための段差を付けています。

片面のポケットにはファスナーが付いており、
かなりの厚みになるため、上の方は完全に抜いてしまいました。








IMG_5317.JPG

変則的なコの字で、ファスナーはちょっと変わったところから始まるデザインです。

いつも作っている財布からは外れる特注サイズなので、
今回は表面にポリエステル化粧合板などは貼らずに、
mdf素材に表面をクリアー塗装しています。






ファスナー木型 製作例



ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定



ラウンドファスナー木型 利用者の声

http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
posted by にじがみ at 20:21| Comment(0) | nijigamitool:ファスナー型