2016年09月22日

お遍路23日目(3-4日目)

4日目。

体も慣れてきて、今日の歩く距離もそれほどでも無いので
珍しくガッツリと朝食。
土佐ジロー卵かけご飯。

僕の場合は歩かないといけない時ほど、食べるとしんどいくなる。
特に昼は食べた途端、ペースダウンするのでちょこっとだけか、
我慢して晩に食べる。もちろん水分はこまめに取る。



image.jpeg


image.png

車で35分のところを6時間ほどかけて歩く。



image.jpeg


道の駅で。
生姜が安い。
今が旬というのもあると思うけど、近所のスーパーでは冷凍の解凍ものしか見かけないん
しかも、ちょろっとしか入ってない。



image.jpeg


image.jpeg

防風林の中の道。


image.jpeg

サーファー。


image.jpeg


チヌ釣りだそうで。


image.jpeg


image.jpeg

カメがたくさん。



image.jpeg

四万十川大橋


image.jpeg

四万十川の河口付近。


image.jpeg


image.jpeg

長さ1.6kmのトンネルを抜ける。


image.jpeg


トンネルの怖いところは音が増幅されることで、
軽が普通のスピードで走ってるだけでも、後ろからどんでもなく巨大な物が迫ってきたような音が鳴る。
また、大型トラックが猛スピードで通り過ぎた後は物凄い風圧で飛ばされそうになる。
抜けるのに20分程かかるので心配してたが、これだけ大きなトンネルだと音もそうでもなかった。
歩道も1.5m程安心。


image.jpeg

トンネルの真ん中付近にカエルが!なぜ?


image.jpeg

あちこちで、増水時に川が暴れていた痕跡が。



image.jpeg


image.jpeg

この木の枝まで浸かってた?


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

ガードレールの支柱の藁みたいなのは、
増水した際に引っ掛かったものなんでしょう。
この道路も完全に川のようになってたのか。



image.jpeg

今日の宿に到着。



image.jpeg

宿泊したロッジカメリアでは、
夕食にカレーが出てきます。
サラダ、ピクルス、フルーツもついててありがたい。

ここのご主人は大阪の天満の出だそうで、
自分でもお遍路を4回廻ったのち、ここを開いたそうです。

遍路宿のこと、周りの民宿のこと、周りの農家のことなど
いろいろ話が聞けて楽しかったです。

明日は足摺岬です。


4日目終了。


posted by にじがみ at 20:29| Comment(0) | お遍路

2016年09月21日

お遍路22日目(3-3日目)


岩本寺の宿坊で5:30起床。
6:00からお務めがあり、泊まっている人も
全員本堂に集合。

本堂の奥の方へ入るというのはあまり経験が無い。
住職に続いてお経を上げお焼香。
6:30頃終わって出発。

この次の足摺岬にあるお寺までは、80キロ離れてて、
最長のお寺間隔らしい。3日(2回宿泊)はかかる。
この辺りはお寺間がかなり広いので、今回の区切りで回れるのも5つぐらいでしょうか。

image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg

昨日はエライことになってたんでしょうね。


image.jpeg


image.jpeg

いつもよりは多そうだが、水かさも大分落ち着いてそう。


image.jpeg

逆立ちトンボ(死骸)。
台風のせいなのかやたらと昆虫の死骸が目立った。
外傷もなく力尽きた様な感じに見えた。
特に多かったのが、トンボとハチ。



image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

電柱に絡まっているのを見ると、この田んぼも浸かっていた事がわかる。


image.jpeg


image.jpeg

この橋も浸かっていたんでしょうか。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

このトンネル。お遍路さんに人気らしい。
90m灯りなしでかなり不気味。


image.jpeg

メッチャ怖かった。

image.jpeg

たまに小規模な土砂崩れも見かける。

image.jpeg


image.jpeg

なんと、歩いているとおはぎをいただいた!

image.jpeg

その直後の道の駅で、天然酵母のベーグル発見!

image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

白浜海岸だそうで。
もちろん和歌山ではない。


image.jpeg

鬼の洗濯板的な。

image.jpeg

岬を越えるとまた次の岬。それを越えたらまた次の岬。


image.jpeg

振り返ると結構進んでて、あんなとこからよく来たなと思う。
(海沿い歩きあるある)

image.jpeg


天日干しで塩を作ってるところみたいだが、
看板がなかったので不明。


image.jpeg

歩道狭いが無いよりまし。


image.jpeg


image.jpeg

大方。合併したり何やらで今は黒潮町になってます。


image.jpeg

大方道の駅にて、手作りスコーン発見!

image.jpeg

そこで、カツオのタタキカツバーガーをむさぼり食う。


image.jpeg

今日の宿はゴルフ場。
善意でお遍路さんの宿泊も格安でやってくださってて、
電話をかけると、道の駅まで迎えに来てくれる。

ゴルフ場なのでお風呂も大きい!

なんと、デジカメのバッテリーの充電のやり方を勘違いして、
USBを持ってきてしまった。
本当は本体から外して、専用の充電器でないと充電できないのに。
今日電池がなくなったので、明日から使えない。
いらん荷物。

3日目終了。




posted by にじがみ at 19:00| Comment(0) | お遍路

2016年09月20日

お遍路21日目(3-2日目)


前日の深夜に九州に上陸した台風16号の影響で、
滞在していた中土佐町(久礼)は夜中も大雨。

朝8時頃にちょうど真上を通過。
11:30頃にようやく天候も良くなってきて、出発できるようになった。

お世話になったご夫婦は、
穏やかさの中にも、本当の優しさと強さを持ったご主人様と、
何が起こっても良い様にとらえる、
前向きで頭の回転が早い奥さんでした。

出発の際には大きなおにぎりを2つも持たせてくださった。
言葉で言い表せない感謝です。


image.jpeg


ここは久礼坂。
空は回復したものの、昨日のかなりの大雨なので
安全をとって山道でなく、舗装された道で進みました。

車では何度も通ったことがあり、S字カーブの連続というイメージがありましたが、
歩きの速さだと印象も全然違います。

image.jpeg

四万十町(窪川ですね)に入りました。

image.jpeg

image.jpeg

37番。岩本寺。
今回最初の札所です。


image.jpeg

今日の宿はお寺の宿坊。

image.jpeg

近くでカレーパン買ってきました。
それと、ちょっと時間が押してたので食べれなかったおにぎりをが
最高の晩御飯となりました。



今日は少し「受け取る」ということについて、
いろいろ考えた1日となりました。
「負い目」や、「借り」など置いといて
ただただ、ありがたく、嬉しく受け取る。
それで終わり。

それから、機会があれば自分もただただ、「貸し」など置いといて差し出す。
それで終わり。
そのタイミングは、ただ単純になんとなくプレゼントしたくなったその時。


2日目、終了。


posted by にじがみ at 20:48| Comment(0) | お遍路

2016年09月19日

お遍路20日目(3-1日目)


定期的に約10日ずつ刻みながら回っているお遍路、
また再開しました。

今回は、3回目で1年ぶり、
須崎の道の駅から始めました。

始めるや否や、「焼坂峠」を越える山道。
キノコ図鑑かという程、いろんなキノコが見られました。


image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


折り悪く、台風16号が接近中。
今日も時折かなりの雨が降りましたが、
明日の朝頃にはちょうど真上を通るようです。

危ないので無理をせず、様子を見ながら進みます。


今日は目当ての宿付近に到着し、電話してみると
どこも都合が悪かったり、いっぱいだったりで全滅。

台風も近づく中、途方に暮れて近くのお店に、
どこか宿をやっているところは無いかと聞いてみましたが、
近くにはなかなか無かったようで、そうこうしているうちに
「うちで泊めたるわ」と!

見ず知らずのものを泊めていただき、
食事まで振舞って下さり、ありがた申し訳ない。


初日からとんでもなくお世話になりました。

posted by にじがみ at 19:33| Comment(0) | お遍路